サイトロゴ

世界観

第2話~丘の上のリストランテ~

【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】外洋

最近まで皆さんがきちんと敬礼をされていて、とても喜ばしく思っていたのですが。何故か敬礼がポーズの格好良さを競うものになっていました。
感心していた私が馬鹿みたいです。早く本来の敬礼に直さなければ……。


そして、港から出て1ヶ月ほどになりましたので、食料の状況が厳しいです。残量もですが、味が……。皆さんの志気にも影響しますから、なるべく美味しいものになると良いのですが(もっとも、この船の皆さんに志気とか関係ないかもしれませんが)

幸い、次の寄港地まであと1週間ほど。なるべく早く着けるようにしましょう。

 

そして、成り行きで明日は私が料理をすることになってしまいました。……全くした事がありません。母の余計な書き物がこんな所で役にたつとは。今から勉強です。

 

 

追記.やはりアルモニカ殿に料理を作らせてはいけません!!

 

 

 

【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】外洋

……まさかあんなに料理が難しいものだとは。

あんなに食感の無い、塩辛い、魚の味もしないリゾットは初めてです。

今まで普通だと思っていましたが、母の料理の腕はすごかったのですね。今度実家に戻った時ははねつけず、料理を習ってみようと思います。

 

 


【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】外洋

姉御、殿の……料理は きつすぎ ま………(この先、読解不能)

 

 


【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】外洋

昨日はお酒に負けて不甲斐ない日誌を……。気を引き締めなければ行けません。

今日の料理当番はバド殿でした。結論から言えば、海兵隊達は喜んでいました。彼らの純粋な喜びように若干落ち込みました。

生のままの方が良いとは、それだけ不味かったという事ですし……。

 

とりあえず、このままコックが居ないのは困りますので、次の寄港地のライムライト島ではコックを探したいと思います。

 

 

 

【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】外洋

甲板が騒がしかったので、何事かと思ったら。

皆さんがゴブリンボールをされていました。話には聞いていましたが、実際に見るのは初めてでした。

成り行きで参加する事になりましたが、頭も体も使うものなのですね。負けてしまったので、少し悔しかったですが。

あれだけの運動量ならば、うまくすれば皆さんの鍛錬になるかもしれません。(この船の方々はやはり怒鳴るよりも楽しく、自然と出来るように持って行くのが得策なのかもしれません)

 

 

 

【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】沿岸(ライムライト島)

ライムライト島に寄港中です。

幸いな事に、腕の良いコックがいらっしゃいました。マリーノ兄弟といわれるそうです。私は弟のパオロさんの料理を食べましたが、甘いなかにも、しっかりした味があり本当に美味しかったです。

バド殿とチェス殿は一応兄のステファーノさんのものを食べたそうです。ぜひ船に迎えたいのですが、病気のお姉さんがいるそうで、なかなか難しそうです。しかも、その病気は帝国のスパイが持った毒によるものとのこと。声も味覚も無いのは想像できませんがとてもつらいのだと思います。

明日、彼らを説得して、お姉さんにお会いしたいと思います。

 

それにしても、チェス殿のことをどうしましょう。いえ、考えても仕方のない事ですね。今は明日のことに集中しなければ。

(このページの後に丁寧に切り取られた跡がある)

 

 

【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】ライムライト島の集落

無事に彼らを説得(といいますか、若干だまし討ちを)して、お姉さんとお会いできました。

チェス殿によれば、帝国ではポピュラーな毒で、ホクテンゴケという鍾乳洞に生えるコケが特効薬だとか。幸い、この島には鍾乳洞があるので、明日はそこの探索です。

 

今日、パオロさんに言われた事はもっともです。本来ならば、一般人が平時に国同士の諍いに巻き込まれてはならないのです。もう二度と彼らのような思いをする人が居ないよう、力を尽くさなければなりません。

まずは明日、ホクテンゴケを見つけなければ。

 

 


【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】岩場

シグナルタルの守る洞窟を抜け、ボートが沈みそうになりながらも何とかホクテンゴケを手に入れる事が出来ました。姐御殿の腕は確かのはずなのですが、少し力が強すぎるようです。あのオール、かなり丈夫な物だったのですが……。

お姉さんもチェス殿の調薬のおかげで、無事声が出るようになりました。軍人として、ようやく一つ人を守る事が出来たかなと思います。

 

しかしながら、チェス殿が受けた呪いが気になります。何事もなければ良いのですが……。あのときチェス殿は何の迷いもなく呪いを受けると言いました。そういう所が、彼の本質だと信じたいなと思います。

 

 


【季節】夏 【天候】晴れ 【地形】ライムライト島の集落

今日は薬のお礼ということでマリーノ兄弟のお店にご招待いただきました。
私はペコリーノチーズのパスタが特に好きです。

あれが全て船に乗せる物で出来ているのだから驚きました。同じ食材でも腕が良いとあんなにも違う物になるのですね。

そして、彼らには無事船に乗っていただける事になりました。有り難い事に、チェス殿も料理をするのをあきらめてくださったようです。

お姉さんはジェノアに帰られるとの事。この先もお姉さんが平和に暮らせるように、そして船に乗ってきてくださった2人が危険な目に遭わないように。この海を守っていけたらなと思います。

  • back
  • おまけTOPへ
topへ
矢印 りゅうたまとは?  さらに詳しくはりゅうたま公式ブログへ! メールご意見・ご感想   
(C)2011 Atsuhiro Okada (C)2011 JIVE Ltd.